【新しい東北づくり】福島県プロフェッショナル・キャラバン隊を開催

2018-11-07 on 公共事業

経済産業省東北経済産業局
「東日本大震災被災地域中小企業・小規模事業者人材確保・定着等支援事業」

福島県プロフェッショナル・キャラバン隊

【共催】株式会社クオリティ・オブ・ライフ
/経済産業省東北経済産業局

2018年12月に「福島県 プロフェッショナル・キャラバン隊」の開催が決定いたしました。
本キャラバンでは、被災地の企業経営者との意見交換や、復興支援に取り組む地域支援団体等との交流を通して、復興の実態や現地企業の直面している課題と可能性を、より深く理解していただく2日間を過ごしていただきます。

本年度の福島県プロフェッショナル・キャラバン隊は、今回のみの企画となります。ぜひともご参加ください。

開催概要

2018年12月14日(金)〜12月15日(土)

福島県の被災地域と企業の課題を知る2日間
「福島県 プロフェッショナル・キャラバン隊」

定員

10名
※応募者多数の場合は抽選となります

費用

無料
※現地での移動は貸切バス等となります。
※宿泊、現地での食事(初日の夕食及び2日目の朝・昼食)をご提供します。
※集合場所までと解散場所からのお帰りの交通費は参加者負担となります。
※旅行保険は事務局で加入します。参加者の負担はありません

目的

・被災地の企業経営者や関係機関を訪問見学、意見交換
・各地域の経営者、経済団体、コーディネート機関等との懇親会

プログラム

福島コース: 12月14日(金)〜12月15日(土)

※全ての行程で当事業の事務局スタッフが同行します。

【集合】
12月14日13時20分
JR郡山駅

【解散】
12月15日14時30分(予定)
JR福島駅

1日目

■JR郡山駅に集合(13時20分)

■企業訪問①:
LSIクーラー 株式会社
福島県本宮市(業種:放熱器・ヒートシンクの製造販売)

企業URL:http://www.lsi-cooler.co.jp/

【企業課題】
新しく開発した高性能ヒートシンクの【コームフィット ヒートシンク】とシミュレーションソフトにより、顧客の熱対策設計の効果的サポート、製品開発のスピードアップは高い支持を得ている。2007年にベトナムにて自社の生産拠点を設立し、アルミニウム加工品の分野においてアジア地域のサプライチェーンに貢献している企業で、アジアを中心とする海外への販路拡大を目指しており、アルミ加工品等の販路開拓・拡大に精通した人材を求めている。

2日目

■企業訪問②:
星川 株式会社
福島県伊達市(業種:プラスチックリサイクル材、金属リサイクル材の製造販売)

企業URL:http://www.gl-hoshikawa.jp/

【企業課題】
リサイクル品の輸出は各国の取り締まりが強化されつつあり、競合が多く、価格競争が激しく相場が不安定な業界であるが、安定価格で買い取ってくれる顧客や価格情報入手できるネットワークを持っていて安定成長を遂げており、毎年成長目標を100%にしているほど極めて成長志向の高い企業である。 中国には3つの拠点があるが、今後アジアを中心とする海外への販路拡大を目指しており、海外への販路開拓に精通した人材を求めている。

■地域情報共有

企業経営者や地元の支援機関(金融機関・経済団体等)と情報交換会

■解散

14時30分頃、JR福島駅にて解散予定

お問い合わせ

(株)クオリティ・オブ・ライフ/担当 品川・茂木

メール:tohoku@qol-inc.com

キャラバン隊へのお申込みはこちら

※本事業は、岩手・宮城・福島の3県を対象にしています。
宮城県・岩手県についても同様のキャラバンを実施しております。


事業について

受託機関

株式会社クオリティ・オブ・ライフ


2006年創業。経済産業省や中小企業庁等の国や、東京都・大阪府・群馬県等の自治体の「企業と人材を結ぶ公共事業」に数多く携わる。
2014年に「地域中小企業のシニア人材確保・定着支援事業」を中小企業庁より受託。シニア人材と中小企業のマッチングを全国で行う。


東日本大震災被災地域中小企業・小規模事業者人材確保・定着等支援事業とは

被災地域の中小企業・小規模事業者の将来像や経営課題をふまえ、企業の成長・発展 に資する真に必要な人材像を明確化するとともに、その人材の確保・定着までを一貫的 に支援することを目的とします。また、首都圏等から被災地域への人材還流を促進する とともに、被災地企業と必要な人材が適切にマッチングできる環境を構築することを目 指します。

平成30年度「東日本大震災被災地域中小企業・小規模事業者人材確保・定着等支援事業」に係る事業者の採択結果について